TeraTermマクロで自動ログイン

仕事上では良く使うのだが、あまり作ったことがなく、 作るときも既存のマクロのパラメータを変更するだけという・・・。 そんなこんなであまり頭に入っていないので、一度簡単にまとめてみたい。 SSHログインのマクロ 最近ではTELNETよりSSHの方が主流と思うので、SSH Version2を前提とする。 とりあえずはパラメータをベタ打ちで書いてみる。 使用するパラメー…

続きを読む

Linuxで数秒ごとにコマンドを繰り返し実行

定期的なコマンド実行としてはcronに登録するのが一般的だ。 しかし、数秒ごとに実行したい場合、いちいちcronに登録するのは面倒である。 そんなときは「watch」コマンドを使用すると良い。 watchコマンドで繰り返し実行 コマンドの記述の仕方は下記のようになる。 watch -n [秒] [実行コマンド] 秒数指定を省略した場合はdefault値の2秒…

続きを読む

SRXのChassis Cluster使用ポート

SRX
SRXでクラスタを組む際に使用するポートは最初から決められている。 間違って接続すると機能しないので、下記にまとめておく。 Chassis Cluster使用ポートまとめ 仮想インターフェースの役割はそれぞれ下記のようになっている。  ・fxp0:node0/node1のManagement Port  ・fxp1:node0/node1のControl Link  …

続きを読む

Ciscoで双方向NAT

双方向NATとは送信元アドレスも宛先アドレスも両方共NATすることを言う。 これは、内部NWと外部NWでお互いにIPアドレスを見せたくない場合に使う事が多い。 今回はCiscoルータで実施した場合、どのようにConfigを作るのかという点に注目したい。 まずは簡単な図にしてみる。 図のようにinsideからoutsideに通信するときも、outsideからinside…

続きを読む

viで範囲指定で行削除

viの行削除に関して、今まで「dd」しか知らなかった。 複数行を削除したい場合、「dd」をひたすら連打して消していた。 スマートではないやり方だとは思っていたが、 これしか知らなかったので仕方がなかった。 調べてみると、2パターンほどやり方が見つかったのでメモしておく。 マーキングで範囲指定 viには「m」コマンドというカーソル行にマーキングする機能がある。 こ…

続きを読む