Ciscoルータの優先経路

なんとなくは分かっていてもいつも頭がこんがらがるので、 今更ではあるが、この機会にまとめておきたい。 ルートの優先順位 なんとなくconnectedが最優先でしょ?と思っていたが、そうでもないらしい。 Ciscoの公式では下記のように記載されている。 実際にルーティング テーブルに格納されているルートの中では、最長のプレフィクス照合を持つものが常に優先されます。一方…

続きを読む

RLoginでインストール直後に実施すること

自宅で使っているRLoginというターミナルソフトだが、 インストール作業はとくに難しいことはなく、 ダウンロードしたZIPを解凍して任意のフォルダに配置するだけ。 だが、一点気に入らない点があって、 デフォルトの設定保存場所がレジストリであること。 個人的にレジストリに余計なものは保存したくないし、 ZIP解凍して起動しただけのソフトが保存したレジストリのデータは 手動で…

続きを読む

TeraTermで自動ログ取得のファイル名に日付を付ける

TeraTermには自動でログ取得しておいてくれる機能がある。 ターミナル上で打ったログをテキストで自動で残せるのだ。 自動ログ取得だけならチェックを入れれば終わりなのだが、 ここで重要となるのはログのファイル名である。 後々見返しても探しやすいように、いつ取った何の機器のログかを 分かりやすくするためにファイル名として付けておきたい。 ファイル名を日付とホスト名にす…

続きを読む

Catalystのミラーポート

パケットキャプチャする為のポートの設定。 前はよくキャプチャ取っていたので覚えていたのだが、 最近はめっきりキャプチャすることもなくなってしまったので、 忘れないようにメモしておく。 ミラーポートの作成 Ciscoではポートのミラーリング(モニタリング)機能のことをSPANと呼んでいる。 ちなみに「Switched Port Analyzer」の略になる。 細か…

続きを読む

Cisco機器のライセンス確認

Cisco機器にはデフォルトライセンスの他に、 機能追加用のライセンスが用意されている。 どのライセンスが有効になっているか確認するコマンドも用意されているが、 あまり頻繁に叩くものでは無いため、必要に応じて調べていた。 毎回ネットで検索するのも面倒なので、 このあたりで良く使うものを一旦まとめておきたい。 良く使うライセンス確認コマンド 個人的に良く使うと思っ…

続きを読む