SRXでCiscoライクなPingを打つ

SRX
SRXでは通常Pingを実行するとUNIXライクな感じになる。 キャンセルをしなければいつまでたってもPingしっぱなしなのだが、 あるオプションをつけるとCiscoライクなPingも打つことが出来ることが分かった。 意外と使えるのでメモしておこうと思う。 CiscoライクなPingを実行する 特になんのオプションも付けずにPingを実行すると下記のようになる。 …

続きを読む

SRXでrootユーザのSSHログインを拒否する

SRX
SRXはFreeBSDベースのOSである為、UNIXライクなことができる。 UNIXではSSHログインの際に、rootユーザを拒否できるが、 SRXのsetコマンドでも同様のことができるのでメモしておきたい。 rootユーザでのSSHログインを拒否する UNIXやLinuxではrootユーザのSSHログインを拒否する場合、 「/etc/ssh/sshd_config」を編集…

続きを読む

SRXのディスク使用量確認

SRX
SRXはFreeBSDベースのOSである為、UNIXのコマンドが使える。 そしてファイルシステムもUNIXライクなわけである。 UNIXコマンドのdfのようにディスクの使用量を表示するコマンドも存在する。 まぁシェルモードに切り替えてdf打てばそれまでなのだが、 オペレーションモードでも使えるよというのをメモっておきたい。 SRXのディスク使用量確認コマンド オペレー…

続きを読む

Windows10で自動サインイン

自宅で使う分には特にパスワードを設定しなくても問題はないが、 家庭内でもリモートデスクトップで接続する場合は、 パスワードの設定が必須となってくる。 しかし、パスワードを設定するとログインする度に入力を促される。 自宅で使うのにいちいちパスワードを入力するのも鬱陶しいので、 通常はパスワード入力をしなくても良いようにしたい。 「設定」や「コントロールパネル」からは やり方が…

続きを読む

SRXで現在ログインしているユーザを調べる

SRX
以前Ciscoのログインユーザを調べるコマンドについて触れたが、 SRXについてもメモしておきたい。 現在ログインしているユーザを表示する Ciscoの「show users」同様にSRXにもログインユーザを調べるコマンドがある。 表示結果も合わせて下記に記載する。 admin@SRX01> show system users 9:17PM up 3 m…

続きを読む