いつのまにかGNS3が起動しなくなっていた件について

以前、Creators Updateの不具合として起動しないと記載したGNS3
色々と試してみたらどうやらWindowsのせいではないらしい。
今回動くようになったので、対処法を記載する。


GNS3が正常に起動しない原因の一つ


動かないことに気づいてから早一ヶ月。
バージョンダウンしようが、バージョンアップしようが、
何をやってもまったく起動しなかった。

正確には、起動はするがルータの追加をすると半フリーズ状態。
最終的にエラーを吐きまくって正常に動かせない状態が続いていた。

色々とネットで調べていると"Firewall"という言葉を良く目にした。
Windows Firewallのことなのかな?と試しに切ってみることに。

しかし、不具合は解消されずもう八方塞がりだーと諦めていたときに、
ふと、avastにて一部のソフトウェアが起動しなくなる事象があるという記事を見つけた。

Oh・・・うちのPCはavast使っているじゃないか・・・。
ということで、試しにavastを無効にしてGNS3を起動させてみた。

な、直ったー!!!
ルータの追加も正常にできるではないか!
なんとavastがアップデートされたことにより変にソフトをブロックしていたのだ。

すべてのアンチウイルスソフトに同じことが言えるかは解らないが、
avastの最新版は勝手にスキャンして勝手にブロックしていたみたいだ。
良かれと思ってやってくれているのは重々承知なのだが、
今まで起動していたソフトを勝手にブロックするのはやめてほしい・・・。


avastの除外リスト


不具合の原因は分かったが、ずっとアンチウイルスを切っておくわけにもいかないので、
勝手にスキャンしてブロックしないように除外リストに入れてみた。

まずはavastのユーザーインターフェースを起動する。
起動したら左メニューの一番下「設定」をクリック。

avast000.JPG

すると設定画面が開くので、一般>スキャンからの除外と進み、
「参照」ボタンをクリックする。

avast001.JPG

すると小窓が開くので、Program Filesの「GNS3」にチェックを入れて、
下部の「OK」ボタンをクリック。

avast002.JPG

元の設定画面に戻るので、ファイルのパスが表示されていることを確認し、OKをクリック。

avast003.JPG

これで、除外設定は完了である。
これでいちいちavastを切らなくてもGNS3が起動できるようになった。


今回はかなり手こずったが、最終的にアンチウイルスソフトが原因というオチ。
avastでなくてもGNS3が動かなかったら一度アンチウイルスソフトを
疑ってみると良いのかもしれない。
昨今のセキュリティ事情で、予期せぬ強化がされているかもしれないので。


以上。



GNS3で仮想ネットワーク実験室構築(前編)


この記事へのコメント