apt-get upgradeで保留になる場合の対処法

2017/10/22 14:41
Debian系のLinuxで久々にアップデートしようかと下記コマンドを叩いたところ、 何やら保留というところにいくつか溜まっていた。 $ sudo apt-get upgrade パッケージリストを読み込んでいます... 完了 依存関係ツリーを作成しています 状態情報を読み取っています... 完了 アップグレードパッケージを検出しています ... 完了 以下のパッケージは保留されます: xxxxx xxxxx xxxxx xxxxx ..

続きを読む

Linuxの圧縮/解凍コマンド

2017/08/26 19:48
Linuxの圧縮/解凍コマンドは拡張子によってい色々と分かれていて解りづらい。 基本"tar"を使用するのだろうが、"tar"では解凍できないものもあるので、 今更ではあるが、Linuxの圧縮/解凍を簡単にまとめてみた。 tarコマンド Linuxではほぼこのコマンドを使うのではないか。 "tar"は古くからあるコマンドで、オプションに"-(ハイフン)"を付けなくても動く。 ハイフンを付けても付けなくてもどちらでも良いのだろうが、 基本的にLin..

続きを読む

CentOSにVMware Toolsをインストールする

2017/08/18 15:56
最近ではLinuxでもGUIベースでVMware Toolsのインストールができるようになってきた。 とはいえ、コマンドラインオンリーの場合も多いので、 コマンドベースでのVMware Toolsのインストールをメモしておく。 今回使用するディストリビューションはCentOSとする。 バージョンは6.9だが、6台ならほとんど一緒だろうと思う。 VMwareはplayerを使用している。 VMware Toolsのインストール まずはCentOSを..

続きを読む

"ls"コマンドの代替?"exa"コマンドを使ってみる

2017/08/11 12:36
つい最近だがマイナビニュースにて下記記事を目にした。 ※参考:lsコマンドに替わるコマンド「exa」とは はて?"exa"とは聞いたことが無いな。 よくよく記事を読んでみるとRustという言語で書かれた新しいコマンドらしい。 面白そうなので、インストールして試してみた。 exaコマンドのインストール Macであればbrewを使ってそのままインストールできるらしいが、 残念ながらMacは持っていないのでLinuxで試すことにした。 今回は..

続きを読む

Bash on Ubuntu on Windowsでpingが通るようになっていた

2017/04/25 21:51
以前確認したときにはPermission Denyという謎なエラーで使えなかったping。 久しぶりに試してみたら、なんと使えるようになっていた! おお!これは期待! ついでにtracerouteも試してみる。 だめじゃん・・・。 以前試した時の謎なエラーではなくなったが、 このまま30hopまで「*」が続いて終了。 netstatは相変わらず・・・。 まぁジワジワとアプデされているようで良かった。 通常のLi..

続きを読む

viでシェルコマンドの実行結果を挿入する

2017/04/02 17:10
viではシェルコマンドの実行結果をそのまま挿入することができる機能がある。 やり方は簡単で、コマンドモードで下記のように入力すれば良い。 :r![シェルコマンド] 例えば現在の時刻を挿入したい場合は下記のようにする。 :r!date 実行結果は下記になる。 ちなみにオプション付きでも実行可能。 まぁセッションもう一つ立ち上げてコピペしたほうがスマートな気はするが、 こんなことも出来るよってことを覚えておきたい。 ..

続きを読む

ちょっと危険なhostnameコマンド

2017/01/13 23:29
Linuxでホスト名を表示するコマンドに「hostname」がある。 下記のように単体で使用すれば現在のホスト名を表示してくれる。 [root@localhost ~]# hostname localhost.localdomain [root@localhost ~]# しかし、このコマンドには意外な落とし穴がある。 これは先輩に聞いた話しだが、 ホスト名を確認する為に「hostname」コマンドを叩いたときに、 手元が狂って何かのキ..

続きを読む

Linuxのインターフェースを無効にするコマンド

2016/12/09 00:11
ふと、思った事がある。 Linuxで一時的にインターフェースを無効化できないものかと。 イメージとしてはネットワーク機器のshut/no shut的なことをやりたい。 探してみるとやはりコマンド一発で行けるようだ。 せっかくなので簡単にメモっておきたい。 ifdownコマンド 一時的にインターフェースを無効にするにはroot権限にて下記コマンドを使用する。 ifdown eth[X] ifdownに続き、インターフェース名を指定し..

続きを読む

viで指定行へカーソル移動

2016/11/11 22:23
viで指定した行へ一気にカーソルを移動させる方法をメモしておく。 大した技でもないが、知っていると知らないとでは 操作のスピードが格段に違うのである。 指定した行へカーソルを移動させる まずは分かりやすいように行番号を表示させておく。 1行目にカーソルがあるのがわかる。 ここから5行目にカーソルを移動させてみる。 入力するコマンドは下記になる。 [指定行番号] + G この場合、5行目に移動したいので、指定行番号に5を入..

続きを読む

Linuxで数秒ごとにコマンドを繰り返し実行

2016/10/29 13:00
定期的なコマンド実行としてはcronに登録するのが一般的だ。 しかし、数秒ごとに実行したい場合、いちいちcronに登録するのは面倒である。 そんなときは「watch」コマンドを使用すると良い。 watchコマンドで繰り返し実行 コマンドの記述の仕方は下記のようになる。 watch -n [秒] [実行コマンド] 秒数指定を省略した場合はdefault値の2秒が適用される。 それでは実際に試してみる。 秒数指定なしで、lsコマンドを..

続きを読む

viで範囲指定で行削除

2016/10/20 23:32
viの行削除に関して、今まで「dd」しか知らなかった。 複数行を削除したい場合、「dd」をひたすら連打して消していた。 スマートではないやり方だとは思っていたが、 これしか知らなかったので仕方がなかった。 調べてみると、2パターンほどやり方が見つかったのでメモしておく。 マーキングで範囲指定 viには「m」コマンドというカーソル行にマーキングする機能がある。 これを使用して範囲指定して削除するやり方。 まずは削除したい範囲の開始行で下記..

続きを読む

viで行番号の表示/非表示

2016/10/14 00:51
慣れている人にとっては常識的なことではあるが、 viの行番号の表示/非表示のやり方をメモしておく。 行番号の表示 テキストファイルで行番号が表示したいときはたまにしかないが、 知っていると意外と便利。 通常モードで下記コマンドを入力。 :set number 実行結果は以下になる。 行番号の非表示 行番号が邪魔になったらまた非表示に戻せば良い。 非表示用のコマンドもちゃんと用意されている。 通常モードで下..

続きを読む