TelnetでTCP通信の確認

前回、任意のポート番号をLISTENさせるやり方をまとめたが、 今回は逆にサーバのLISTENポートに対して接続確認を行うやり方をメモしておく。 通信の確認にはTelnetを使用する。 Telnetと言えばリモート接続であるが、最近はセキュリティの観点から暗号化通信に押され、 平文通信であるTelnetの肩身は狭くなってきている。 しかし、TelnetはTCP通信の確認にも利用…

続きを読む

Linuxで任意のポート番号をLISTENさせる

検証環境などで、End-to-EndでTCP通信を確認したい時がある。 Linuxサーバ側で一時的にポートをLISTEN状態にできるものはないかと 探していたところ、2つほど見つかったので使い方をメモしておきたい。 ちなみに環境はCentOS 6で検証している。 nc (netcat)コマンド こちらのコマンドは、TCPまたはUDPでネットワーク通信を行うことができ…

続きを読む

人気記事