インターネットのフルルートを確認してみる

IPv4が枯渇すると言われて早10年以上経っただろうか?
IPv6が主流になるとか言われつつ、未だにIPv4健在だ。
おかげでIPv6を使う機会がなく、まったく覚えられていない(笑)

そんなこんなで今現在のフルルートってどんだけあるの?
と少々疑問に思ったので、調べてみた。


AT&Tのルータにログインしてみる


世界各国のISPにてフルルートに関する情報を公開しているが、
ふとAT&TのBGPルータにログインできることを発見したのでやり方を載せておく。
インターネットに繋がる端末からであればどこからでもログインできるので便利。
まぁそんなに頻繁に見るものでは無いとは思うが・・・。


まずはターミナルソフトから"route-server.ip.att.net"へTELNETアクセスする。
すると下記のようなログインバナーが表示される。

 -------------- route-server.ip.att.net ---------------
--------- AT&T IP Services Route Monitor -----------

The information available through route-server.ip.att.net is offered
by AT&T's Internet engineering organization to the Internet community.

This router maintains eBGP peerings with customer-facing routers
throughout the AT&T IP Services Backbone:

IPv4: IPv6: City:
12.122.124.12 2001:1890:ff:ffff:12:122:124:12 Atlanta, GA
12.122.124.67 2001:1890:ff:ffff:12:122:124:67 Cambridge, MA
12.122.127.66 2001:1890:ff:ffff:12:122:127:66 Chicago, IL
12.122.124.138 2001:1890:ff:ffff:12:122:124:138 Dallas, TX
12.122.83.238 2001:1890:ff:ffff:12:122:83:238 Denver, CO
12.122.120.7 2001:1890:ff:ffff:12:122:120:7 Fort Lauderdale, FL
12.122.125.6 2001:1890:ff:ffff:12:122:125:6 Los Angeles, CA
12.122.125.44 2001:1890:ff:ffff:12:122:125:44 New York, NY
12.122.125.106 2001:1890:ff:ffff:12:122:125:106 Philadelphia, PA
12.122.125.132 2001:1890:ff:ffff:12:122:125:132 Phoenix, AZ
12.122.125.165 2001:1890:ff:ffff:12:122:125:165 San Diego, CA
12.122.126.232 2001:1890:ff:ffff:12:122:126:232 San Francisco, CA
12.122.159.217 2001:1890:ff:ffff:12:122:159:217 San Jose, PR
12.122.125.224 2001:1890:ff:ffff:12:122:125:224 Seattle, WA
12.122.126.9 2001:1890:ff:ffff:12:122:126:9 St. Louis, MO
12.122.126.64 2001:1890:ff:ffff:12:122:126:64 Washington, DC

*** Please Note:
Ping and traceroute delay figures measured here are unreliable, due to the
high CPU load experienced when complicated show commands are running.

For questions about this route-server, send email to: jayb@att.com

*** Log in with username 'rviews', password 'rviews' ***

login:


赤字で示した部分にログイン情報が書いてある。
ユーザ名:rviews、パスワード:rviews。

試しにログインしてみる。

 --- JUNOS 17.1R1-S1 built 2017-04-07 08:21:13 UTC
rviews@route-server.ip.att.net>


どうやらJUNOSのルータらしい。
さてさて目的のフルルート数を確認してみるか。

実行できるコマンドは制限されていたが、下記コマンドにて確認できた。

 rviews@route-server.ip.att.net> show route summary 
Autonomous system number: 65000
Router ID: 12.0.1.28

inet.0: 723190 destinations, 11569328 routes (723190 active, 0 holddown, 0 hidden)
Direct: 1 routes, 1 active
Local: 1 routes, 1 active
BGP: 11569221 routes, 723083 active
Static: 105 routes, 105 active

inet6.0: 59707 destinations, 955205 routes (59707 active, 0 holddown, 0 hidden)
Direct: 1 routes, 1 active
Local: 2 routes, 2 active
BGP: 955199 routes, 59701 active
Static: 2 routes, 2 active
INET6: 1 routes, 1 active

rviews@route-server.ip.att.net>


IPv4のみではあるが、2019/01/22現在で、約73万経路と言ったところか。
IPv6だけでも6万経路くらいあるのね。
これでも枯渇しないってIPv4も意外と頑張っているなぁ。

ふと思い立って下記コマンドを叩いてみた。

 show route all | no-more


ルーティングテーブルを全部表示させてみようという試みだ。
どんなもんかな?と軽い気持ちで始めてみたものの、
30分経過しても"1.xx.xx.xx~50.xx.xx.xx"までしか行けなかった。
うーむ、途方もないのでキャンセルしとこっと・・・。

いつか時間のあるときにでもフルルートのルーティングテーブルを
ログにでも落としておくことにしよう。


今回は以上で。



インターネット技術の絵本


人気記事