CiscoルータでSNMP Getする

Ciscoルータに対してSNMP Getできるか確認するのに、
Windowsであれば何かしらのフリーソフトを入れたり、
Linuxであればsnmpwalkを使ったりとするのが一般的だ。

だが、事前にこれらの準備ができなかった場合は諦めるしかなかった。

そんな中ふと調べていたらCiscoルータでSNMP Getできるという噂を入手。
え?本当に!?

まったく知らなかったし、使っている人を見たこともなかったが、
あんまり需要はないのかな?
でもできるなら試してみる価値はありだと思う。


CiscoルータでSNMP Getする


SNMP Getするためには多少の設定変更が必要になる。

まずはGetさせるためにマネージャ機能を有効にする。

Router(config)# snmp-server manager


次にSNMPのコミュニティ名などを設定する。
このあたりはエージェントと同様かと思う。

Router(config)# snmp-server community public ro


設定変更が完了したら特権モードに戻り、以下コマンドを使用する。

snmp get [SNMPバージョン] [宛先IPアドレス] [コミュニティ名] oid [OID]


実際に試してみる。

■ホスト名の取得
Router# snmp get v2c 192.168.1.1 public oid 1.3.6.1.2.1.1.5.0
SNMP Response: reqid 26, errstat 0, erridx 0
system.5.0 = RT01


■インターフェース名の取得
Router# snmp get v2c 192.168.1.1 public oid 1.3.6.1.2.1.2.2.1.2.1
SNMP Response: reqid 30, errstat 0, erridx 0
ifDescr.1 = FastEthernet0/0


■受信パケット総数
Router# snmp get v2c 192.168.1.1 public oid 1.3.6.1.2.1.4.3.0
SNMP Response: reqid 31, errstat 0, erridx 0
ip.3.0 = 59


うん、ちょっとした確認には使えそうだな。
トラップも受けられれば最高なんだが、贅沢は言っていられない。
やるとしたら、トラップはマネージャ側で「debug ip udp」とかを仕掛けて、
「162」番で届いていれば良しとするとかその程度の確認になりそうだ。

今回はSNMPの簡易確認ができるということがわかっただけでも良しとしよう。


以上。



マスタリングTCP/IP SNMP編


人気記事