CentOS8をCUIで起動させる

ようやくCentOS8を入れてみたのだが、デフォルトの起動がGUIになっていた。

cent8_cui000.JPG

そういえばCentOS7のときはMinimalで入れていたので気にしていなかったが、
デフォルトをCUIで立ち上げたい場合は変更する必要があったのだ。

ランレベルなんてものがあったなぁと以下コマンドを叩くと・・・

cat /etc/inittab


cent8_cui001.JPG

"inittab is no longer used."と表示されていた。
もやは使われていないだと!?

inittabは長らく触っていない間に廃止されていた。
ではどうすれば変更できるのかというと、その先に親切にもやり方が記載されていたので、
記載内容に従って変更してみることにした。


CUI起動に変更する


CentOS8でinittabを確認すると以下のように記載されている。
# multi-user.target: analogous to runlevel 3
# graphical.target: analogous to runlevel 5
#
# To view current default target, run:
# systemctl get-default
#
# To set a default target, run:
# systemctl set-default TARGET.target


現在の状態を確認するには"systemctl get-default"を叩けと。
とりあえずやってみた。

$ systemctl get-default
graphical.target


"graphical.target"と出ているので"runlevel 5"に該当することがわかる。

変更するには"systemctl set-default"を使えと出ているので、
CUIにしたい場合は"runlevel 3"に該当する"multi-user.target"を選んであげれば良い。
こちらはroot権限がいるようなので、sudoを付与している。
(一般ユーザでも出来たが、パスワードを2回ほど入力させられた。)

$ sudo systemctl set-default multi-user.target
Removed /etc/systemd/system/default.target.
Created symlink /etc/systemd/system/default.target → /usr/lib/systemd/system/multi-user.target.


最後にもう一度"get-default"してみる。

$ systemctl get-default
multi-user.target


以下は一連の流れのキャプチャ。

cent8_cui002.JPG


ちゃんと設定できたようなので、再起動して確認する。

cent8_cui003.JPG

ちゃんとCUIで上がってきたので、問題なし。


以上。



CentOS8 実践ガイド [システム管理編]


人気記事